男性アイドルグループというとどんなグループを思い浮かべますか?今までの男性アイドルグループ市場はジャニーズやK-POPなどが中心となって展開していましたが、ここにきて「それら以外」のアイドルが頭角をあらわしているのです。

ジャニーズを抜いた「BOYS AND MEN」

BOYS AND MEN(通称ボイメン)は、名古屋のご当地アイドル。とにかくパワフルで元気、それぞれメンバーにテーマカラーがあるところから戦隊モノやヒーローものの印象もあるボイメンは、オリコンデイリーランキングでジャニーズを抜いたことで一気に知名度を上げたアイドルグループです。
子どもから大人まで幅広い世代に愛されるボイメンは、ジャニーズとはまた違ったファンを獲得して確固たる地位を築いています。

「会いに行ける」地下男性アイドルグループも増加!

女性アイドルグループであるAKBが「会いに行けるアイドル」として知名度を上げたように、男性アイドルグループ市場においても「会いに行ける」地下アイドルが増加。先ほどのBOYS AND MENも含めて、いくつかの例(主な活動地域)を挙げておきます。

  • EverZOne(北海道)
  • BOYS AND MEN(名古屋)
  • B2takes!(関東)
  • BUZZ-ER.(関東)
  • 九星隊(九州)

これらはどれもライブ集客人数の多いグループで、それぞれ地域でコアなファンを持っている実力派ばかりです。ちなみに他にも小規模ライブを多数開催する地下アイドルが多く存在しており、アイドルの需要の高さが伺えます。

K-POPに習え?アイドルを身近に感じる新しい文化

ジャニーズと「それ以外のアイドル」の違いはファンとの距離の近さにあります。SNSやYoutubeをフルに活用したプロモーションは、ジャニーズとは一線を画し、K-POPアイドルのプロモーションと似たものがあります。
オフショットやライブ映像など最新の情報にSNSを通して常に触れることができる環境は、ファンにとっても嬉しいことばかり。アイドル人気に拍車をかけていると言っていいでしょう。